美容整形で理想の小顔をゲット【ビューティーチェンジアップ】

顔を小さくしたい悩み

女性医師

美容外科の注意点

女性の美しさの1つとして小顔がピックアップされており、小顔を目指して美容外科での整形を考えている女性は多いです。小顔の整形には2通りの種類があります。1つは各部位に適した薬剤を注入することで、肌の張りを高めるなどで小顔にするものです。これとは別に、張っているエラの骨を切除するなど、本格的な手術を施す方法もあります。いずれの整形を受ける場合も、どのような顔になりたいかを事前にはっきりとイメージし、イラストにしたりポイントを箇条書きにするなどして医師に希望をはっきりと伝えることが必要です。これにより、手術が必要と思っていても実際はそれ以外の方法で解決できることもありますし、手術の場合も最低限の費用と負担で整形を受けられます。

顔の大きさの他の解決法

小顔整形は必ずしも美容外科で施されるとは限りません。最近では小顔整形に特化した「顔の整体」やエステが登場しており、美容外科より安価な費用で小顔整形の施術を受けることができます。これらの小顔整形は、継続的な通院が必要になることが多いのですが、外科手術による副作用が心配な人、アレルギー体質で薬剤などを用いることができない人にとても有効な手段といえます。また、美容外科は効果がはっきりしている一方で、エステなどの施術は自然に変化していくという特徴があります。小顔整形を考えたら、美容外科と同時に小顔整体やエステへの通院も選択肢に入れ、費用や身体への負担などを総合的に考え、どれを選ぶかを決めるといいでしょう。